loading

Now Loading...

eyecatch
縄文にハマる人々

映画『縄文にハマる人々』、2018年7月より全国ロードショー! & 11月パリにて特別上映決定!!

ハマる人々

TRAILER

  • 予告編
  • 特 報

COMMENTS

あらためて、縄文にはまるということの不思議を思いました。
多くのひとにとって、縄文的な不思議が
意味をもってきそうな時代だと感じました。

荒俣 宏

映画をご覧いただいた方からのコメント

ハマる人々

NEWS

Introimage intro

INTRODUCTION

人類史に残された最強のミステリー。1万年以上続いた「縄文」という謎。

縄文時代。日本人なら小学生でさえ知っているこの言葉。しかし、その実態は知れば知るほど、謎が多い・・・というか、実はほとんどが謎。宇宙人地球飛来説を裏付けるような土偶たちをはじめとする奇妙な造形物の数々が膨大に残されてはいるものの、それらが何なのか、21世紀になった今となっても、誰ひとり真実にたどり着けないまま、やはり謎

全国100か所にも及ぶ縄文探求の旅の果てにたどり着いた現代人必見の謎の正体とは?

この映画は縄文にハマっている人をはじめ、考古学や民俗学の専門家、さらには文化人やアーティスト、そして縄文に情熱の全てを傾ける人々への取材を経て、その秘密の核心へと迫ってゆく。また、1000点近く紹介される縄文土器や土偶たちの想像を超えた造形の数々も必見。

「数千年を自在に行き来する声!」と監督が称賛。コムアイ(水曜日のカンパネラ)がナレーションを担当し、予測不可能な世界へと観客を誘う。

ナレーションには、独自の存在感を放つ水曜日のカンパネラのコムアイ。エンディングテーマにはあらゆるジャンルの音楽の全てを飲み込むかのようなスタイルで知られる「森は生きている」。 監督には前作「死なない子供、荒川修作」で、難解さで知られる現代アーティストの荒川修作を見事に読み解き、これまでの監督作品の全てがベルリンをはじめとする国際映画祭への招待を受けている山岡信貴

縄文時代が終焉を迎えて約2500年。この時間の流れの中で日本人は一体何を失い、忘れてしまったのか。その秘密は21世紀の私たちの根幹を揺さぶり、見慣れた風景を一変させてしまうような、未来へと繋がる新たな世界への扉を開く。

howto

縄文時代って何?

縄文時代って何?

その1「辞書によると」

縄文時代とは…

旧石器時代に続き、1万2、3000年前に始まったという。草創期・早期・前期・中期・後期・晩期に大別される。2300~2400年前に弥生時代に移行した。

デジタル大辞典より

縄文時代って何?

その2「縄文を知る人によると」
いとうせいこう

いとうせいこう

作家 / アーティスト

縄文はギャル度が普通じゃない!

小林 達雄

小林 達雄

國學院大学名誉教授

縄文土器は使い勝手が悪い。けど使い勝手を言うのは現代人の感覚

佐藤 卓

佐藤 卓

グラフィックデザイナー

縄文の女神なんて現代のデザインですよ

大谷 幸市

古代史研究家

縄文人は生命誕生と宇宙創成の統一理論を知っていた

猪風来

縄文造形家

縄文人と同じ暮らしをしてみれば、何か分かるんじゃないか。それで20年、竪穴住居ぐらし

縄文時代って何?

その3「なぜ人々は縄文にハマるのか?」
なぜ人々は縄文にハマるのか?
  1. 西暦が始まって2000年。縄文時代はその5倍以上続いた!
  2. 1万年間、戦争がなかったと言われている時代!
  3. 縄文土器は世界最古級!
  4. 土器の過剰な装飾の意味が不明!
  5. 土偶の全てが謎!
  6. グッズも意外に充実!
  7. 未来への指針になる!

などなど

縄文時代って何?

番外編「映画『縄文にハマる人々』訪問遺跡MAP」

山岡信貴監督が実際に取材した日本全国の縄文関連の遺跡・博物館・資料館のMAPです。
山岡監督からのおすすめコメントもあります。

縄文

CAST

cast
cast

小林 達雄

國學院大学名誉教授

いとうせいこう

作家 / アーティスト

佐藤 卓

グラフィックデザイナー

猪風来

縄文造形家

池上 高志

東京大学教授

小山 修三

国立民族学博物館名誉教授

デニス・バンクス

ネイティブアメリカン活動家

楠本 政助

実験考古学者

田中 基

縄文図像研究家

小杉 康

北海道大学教授

石井 匠

岡本太郎記念館客員研究員

山本 暉久

昭和女子大学教授

イローナ・バウシュ

東京大学客員准教授

安芸 早穂子

縄文復元画家

山田 康弘

国立歴史民俗博物館教授

土肥 孝

元文化庁文化財部美術学芸課主任文化財調査官

矢野 健一

立命館大学教授

西垣内 堅佑

弁護士 / 国際縄文学協会理事長

根本 純

国際縄文学協会「JOMON」編集長

大谷 幸市

古代史研究家

倉富 和子

縄文心導ストレッチ創設者

小林 武人

アーティスト / JOMONISM代表

栁平 彬

グループダイナミクス研究所長 / 志楽の湯オーナー

関 俊彦

東京都大森貝塚保存会会長

堀江 武史

遺物修復家 府中工房代表 アーティスト

村上 原野

縄文造形家・プログラマー

*肩書は取材当時のものです

縄文
director&staff director&staff

ナレーション

コムアイ(水曜日のカンパネラ)

コムアイ

水曜日のカンパネラの主演、歌唱担当として2013年から活動を開始。2014年11月に発売した 『私を鬼ヶ島に連れてって』に収録されている楽曲「桃太郎」がWEBやラジオを中心に話題となり耳の早いリスナーが次々と中毒者になっている。 昨年2017年3月には初の日本武道館単独公演で成功をおさめる。 また、DOLCE & GABBANA がミラノで発表した2017-18年秋冬コレクションのショーでランウェイモデルとしても歩き、11月にはVOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017を授賞するなど音楽以外の活動も行なっている。

コムアイさんのコメント

縄文なんて前すぎてよくわからないので、
ファンタジーの世界になってるんですね、
現代の私たちにとって。
過去に未来を投影することは、人間の不思議な癖ですね。

エンディングテーマ

森は生きている

森は生きている

カントリー、ソフトロック、スワンプ、アンビエント、モンド、エキゾチカ、トロピカル、ジャズ、ブルース、クラシック、アフロなど、メンバーの雑多な音楽嗜好により、唯一無二のチャンポンミュージックを奏でた純音楽集団、「森は生きている」。2012年、リーダーの岡田拓郎を中心に東京で活動を開始。2013年にP-VINE RECORDSよりファースト・アルバム『森は生きている』をリリース。音楽シーンを代表する作品として各界から高い評価を得る。2015年に解散。

監 督

山岡 信貴

山岡信貴

1993年に初長編映画「PICKLED PUNK」を監督。ベルリン映画祭ほか多数の映画祭に招待上映される。以後も実験的なスタイルを貫きながら定期的に作品を発表し続けつつ、携帯電話キャリアと共に視覚の心理状態への影響の研究やデバイス開発等、サイエンスの分野にも積極的に取り組んでいる。
2013年にはロサンゼルスのIndependent film makers showcaseにて全長編作品のレトロスペクティブが開催された。

主な長編監督作品

  • 「PICKLED PUNK」(1993年) ベルリン国際映画祭他正式招待作品
  • 「Zeki, Florian and Kelly!」(1997年) マドリッド国際映画祭他正式招待作品
  • 「PIG‘S INFERNO」(2000年) リオデジャネイロ国際映画祭他正式招待作品
  • 「ソラノ」(2005年) シンガポール国際映画祭他正式招待作品
  • 「天然性侵略と模造愛」(2005年) プサン国際映画祭他正式招待作品
  • 「死なない子供、荒川修作」(2010年) ハンブルグジャパンフェス招待作品

山岡監督のコメント

縄文に縁も興味もなかった自分が、5年間、100箇所にも及ぶ取材や数千の土器土偶に向き合い続けられたのは、結局、縄文を知れば知るほど人間の可能性の広がりを実感できたことが大きいのだと思いました。
人類としては全く同じ性能を持つ21世紀の私たちと縄文人がこれほど違った文化を作り上げ、それぞれがそれぞれに成立しているのであれば、私たちにも縄文人にも想像できないような、全く違う世界を作り上げるポテンシャルが人間にはあるのだという深い希望を感じます。

縄文

THEATERS

11月24日(土)〜12月14日(金)
【新潟】
025-520-7626

トークイベント

12/2(日) 12時15分の回終了後 佐野誠市さん(十日町博物館 館長)

十日町市博物館 公式サイト
http://www.tokamachi-museum.jp/

11月30日(金)〜12月13日(木)
【長野】
0266-22-2773
2018年12月16日(日)~24日(月)&2019年1月4日(金)~12日(土)
【埼玉】
048-551-4592
2018年12月22日(土) 10時〜 / 13時〜 (2回上映)
【佐賀】

NEW! タロフェス~タロウと縄文と子どもたち~

「縄文にハマる人々」上映会

日時:2018年12月22日(土)
午前の部:10時~ 午後の部:13時~
会場:焱の博記念堂文化ホール、ホワイエ
入場料:一般1,000円、大学生以下500円

お申込みはこちら(Peatix)

12月22日(土)〜
【北海道】
0138-31-6761
トークイベント&上映会
12/22(土)
1回目13:00 / 2回目18:15
JOMONスーパーセッション "縄文にハマる、世界遺産にハマる"
第1部 映画「縄文にハマる人々」上映
第2部 トークセッション
藤岡みなみさん (タレント、映画「タリナイ」プロデューサー) × 山岡信貴(本作監督)

前売1500円、当日1800円

順次公開
【岩手】
順次公開
【山形】
順次公開
【富山】
076-422-0821
他、順次全国公開予定

終了しました

11月14日(水)・16日(金)
【フランス】

「縄文-日本における美の誕生」展 関連企画

特別上映『縄文にハマる人々』

日時:11月14日(水)18時~ / 11月16日(金)18時~
会場:パリ日本文化会館 小ホール

特別上映『縄文にハマる人々』@パリ日本文化会館

10月6日(土)〜19日(金)
【北海道】
011-231-9355

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(数量限定)

9月28日(金)〜10月11日(木)
【青森】
フォーラム八戸
3Dバージョン同時上映!
0178-38-0035

トークイベント

9/30(日) 10時00分の回終了後 フォーラム八戸 15周年記念 特別企画
小久保拓也さん(是川縄文館 学芸員)✕ 山岡信貴(本作監督)

ご来場特典として「ミニクリアファイル」をプレゼント!

是川縄文館 公式サイト
http://www.korekawa-jomon.jp/

10月12日(金)〜25日(木)
【青森】
017-731-1177

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(数量限定)

2018年11月9日(金) 13時〜 / 17時15分〜 (2回上映)
【岩手】
「縄文にハマる人々」上映会・山岡信貴監督トークショー

日時:11月9日(金)
13:00~14:45 1回目上映
15:00~16:00 山岡信貴監督トークイベント
17:15~19:00 2回目上映
会場:萬代舘(国指定登録文化財)
岩手県二戸郡一戸町一戸字本町49番地
問合せ先:一戸町役場まちづくり課 (0195-33-2111)

御所野縄文WEEK

8月31日(金)〜9月13日(木)
【宮城】
022-728-7866

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(100枚限定)

舞台挨拶 & 3D上映

9/1(土) 10時00分の回終了後 山岡信貴(本作監督)
9/8(土) 14時05分の回 世界初上映!!『縄文にハマる人々』3D版上映 & 山岡信貴(本作監督)舞台挨拶
9月14日(金)〜9月20日(木)
【秋田】
018-884-7450

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!

11月16日(金)〜22日(木)
【福島】
フォーラム福島
3Dバージョン同時上映!
024-533-1515

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(数量限定)

対談イベント

11/18(日) 13時の回終了後 堀江格さん(じょーもぴあ宮畑 主任)×山岡信貴(本作監督)
「縄文時代:専門家が語るホントのところ」

じょーもぴあ宮畑
http://www.f-shinkoukousha.or.jp/jyomopia/

10月13日(土)〜26日(金)
【千葉】
04-7141-7238

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(数量限定)

2018年5月26日
【東京】
特別上映『縄文にハマる人々』

日時:2018年5月26日(土)14時〜
会場:東京国立博物館 平成館大講堂
アスタートークゲスト:
サイモン・ケイナー博士(セインズベリー日本藝術研究所 統括役所長/考古・文化遺産学センター長)
山岡信貴 監督

7月7日(土)〜10月19日(金)
【東京】
03-5766-0114

トークイベント

7月7日(土) 譽田亜紀子さん(文筆家、「土偶女子」代表) × 山岡信貴(本作監督)
7/14(土) 11時15分の回終了後 石井匠さん(岡本太郎記念館客員研究員,多摩美術大学非常勤講師)×山岡信貴(本作監督)

石井匠さんイベントのお知らせ
NHK文化センター「土器にドキドキ 縄文のうつわの世界」(7/28)
朝日カルチャーセンター「岡本太郎と縄文」(8/27)

7/14(土) 16時30分の回終了後 山岡信貴(本作監督)
7/21(土) 11時15分の回終了後 望月昭秀さん(縄文ZINE編集長)×山岡信貴(本作監督)

望月昭秀さん最新刊『縄文力で生き残れ』好評発売中
http://amzn.asia/gPT8UcA

7/21(土) 16時30分の回終了後 山岡信貴(本作監督)
7/28(土) 11時15分の回終了後 「縄文女子による縄文ストレッチ講座」

映画の中にも登場し話題沸騰の縄文ストレッチとは?!その目でお確かめください。
http://jomon-shindo.com/

7/28(土) 16時30分の回終了後 山岡信貴(本作監督)
8/4(土) 10時40分の回終了後 COMA-CHIさん (ラッパー/シンガー)×山岡信貴(本作監督)

COMA-CHIさん「JOMON GREEN」好評発売中
http://amzn.asia/2QWLvp1

8/11(土) 10時40分の回終了後 品川欣也さん(東京国立博物館 学芸研究部調査研究課考古室長)×山岡信貴(本作監督)

7月3日〜9月2日まで 特別展「縄文―1万年の美の鼓動」@東京国立博物館
http://jomon-kodo.jp/

10/10(水) 11時10分の回終了後 藤岡みなみさん (タレント、映画「タリナイ」プロデューサー) × 山岡信貴(本作監督)
10/13(土) 11時10分の回終了後 鶴岡真弓さん (多摩美術大学教授、ケルト芸術文化研究家) × 山岡信貴(本作監督)
10/17(水) 11時10分の回終了後 山岡信貴(本作監督)
10/19(金) 11時10分の回終了後 山岡信貴(本作監督)
11月24日(土)〜12月7日(金)
【東京】
03-5327-3725

トークイベント

11/24(土) 12時15分の回終了後 山岡信貴(本作監督)
12/2(日) 16時20分の回終了後 望月昭秀さん(縄文ZINE編集長)×山岡信貴(本作監督)

望月昭秀さん最新刊『縄文力で生き残れ』好評発売中
http://amzn.asia/gPT8UcA

7月28日(土)〜8月10日(金)
【神奈川】
045-341-3180

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(数量限定)

舞台挨拶

7/29(日) 12時15分の回終了後 山岡信貴(本作監督)
8/10(金) 10時00分の回終了後 山岡信貴(本作監督)
10月29日(月)〜11月17日(土)
【神奈川】
046-873-5643
9月22日(土)〜28日(金)
【新潟】
025-243-5530

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(100枚限定)

トークイベント

9/22(土) 10時00分の回終了後 佐野誠市さん(十日町博物館 館長)

十日町市博物館 公式サイト
http://www.tokamachi-museum.jp/

2018年11月4日(日) 10:00~/13:00~
【新潟】
et cetera

新潟県柏崎市新橋3-29
前売り1000円 / 当日1500円 (茶菓付き)
お問合せ et cetera
TEL: 0257-21-8558
Mail: etceterasince2006@gmail.com

9月15日(土)~21日(金)
【石川】
076-220-5007

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!

9月7日(金)〜9月20日(木)
【山梨】
055-233-3023
10月6日(土)〜18日(木)
【長野】
026-232-3016

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(数量限定)

11月17日(土) 14:30〜/16:30〜 (2回上映)
【長野】
0263-98-4928
11月25日(日) 10:00〜/13:00〜 (2回上映)
【長野】
茅野市民館

※上映終了後 山岡信貴監督のアフタートーク

0263-98-4928
8月25日(土)〜9月7日(金)
【愛知】
052-733-3959

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(数量限定)

舞台挨拶

8/26(日) 14時30分の回終了後 山岡信貴(本作監督)
10月6日(土)〜19日(金)
【岐阜】
058-264-7151

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(数量限定)

9月22日(土)〜10月5日(金)
【京都】
075-353-4723

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!

2018年11月17日(土)
【京都】

2018年度立命館大学文学部キャリア企画

「縄文にハマる人々ー人文学の意義ー」

(本作上映会+出演者トークショー)

日時:2018年11月17日(土) 13時~
会場:立命館大学衣笠キャンパス JK001(充光館地階)

トークイベント出演者:
いとうせいこうさん (作家/クリエーター)
安芸早穂子さん
(考古復元イメージ制作)
山岡信貴
(本作監督)
司会:
矢野健一さん (立命館大学文学部教授)

定員200名につき要事前登録 (Peatix)
立命館大学学生以外の皆様 (定員80名)はこちら
立命館大学学生の皆様 (定員100名) はこちら

8月25日(土)〜9月20日(木)
【大阪】
06-6582-1416

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(数量限定)

舞台挨拶

8/25(土) 10時20分の回終了後 山岡信貴(本作監督)
9月8日(土)〜9月21日(金)
【神戸】
078-366-2636
10月14日(日)〜31日(水)
【広島】
082-231-1001

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(数量限定)

9月7日(金)、21日(金)、28日(金)
【山口】
083-901-2222
8月31日(金)〜9月13日(木)
【福岡】
0570-783-460

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(100枚限定)

10月20日(土)〜26日(金)
【熊本】
096-352-2121
9月22日(土)〜10月5日(金)
【大分】
0973-24-7534
10月6日(土)〜26日(金)
【沖縄】
098-860-9555

【入場者プレゼント】入場者に先着で特製クリアファイルをプレゼント!(数量限定)

縄文

BOOKS

700円以上お買い上げの方は送料無料

 

公式パンフレット

『縄文にハマる人々』公式パンフレット

定価:500円
『縄文にハマる人々』映画公式パンフレットです。
B5サイズ・28ページ・オールカラー。

コンテンツ
・「縄文にハマる人々」ストーリー
・縄文キーワード
・出演者紹介
・監督インタビュー
・映画に登場する遺跡・博物館

クリアフォルダ

『縄文にハマる人々』特製クリアファイル

定価:230円
『縄文にハマる人々』特製クリアファイルです。
B5サイズ・両面カラー印刷

ハマる縄文

PHOTO BOOK『ハマる縄文!?』

山岡信貴 / 著

発売日:2018年09月11日
ISBN:978-4-19-864684-4
判型/仕様:A5判変型
定価:1,512円(本体1,400円+税)

こんな縄文、見たことない!
縄文土器や土偶は、教科書に載っている国宝、重文などの有名なものだけではない。全国各地の出土品を見ていくと、考古学者がスルーするようなマイナーながら、とてもユニークなものが山ほどある。映画「縄文にハマる人々」監督の著者が、全国をめぐり、ユニークな観点で土器・土偶を紹介するフォトブック。あらゆる人をトリコにする「縄文」の不思議な魔力を感じるとともに、思わずくすっと楽しめます!

amazonで購入する

Instagram

公式インスタグラムはこちら

映画『縄文にハマる人々』
2018年度作品、日本映画
ビスタサイズ HD カラー ドルビーデジタル 上映時間 103分
製作 有限会社リタピクチャル
お問合せ:mail@jomon-hamaru.com

本サイト掲載の遺物等は、山形県立博物館、茅野市尖石縄文考古館、カルコ、北斗市郷土資料館、栃木県教育委員会、三内丸山遺跡、釈迦堂遺跡博物館、函館縄文文化交流センター、六ケ所村立郷土館所蔵のものです。

劇場情報はこちら!